何から始める?家づくり

住宅ローン

住宅ローンとは、新築・増築などを行うために金融機関から受ける融資のことです。
住宅の建築のような場合、自己資金だけでまかなうことは難しいので、多数の方が住宅ローンを利用されます。毎月の返済の額や年収などにより借り入れ額が決まります。         無理の無いローンを組みましょう

頭金はいくら必要かしら?
ローン返済はいくらかしら?
総額○○○万円の家、支払いはどのようになるのかしら?  

現在の家賃に光熱費を含めた額で、支払いに無理の無いローンを組みましょう!
住宅ローンをシミュレーションする方法を2種類紹介します。
1)希望の借入総額で検討する方法
2)毎月の支払額を基準に借入総額を検討する方法です。

金利の%など各融資先やプランで違いますので比べてみるのをお勧めします。
変動金利にするか固定金利にするかどこで借りるか、何年で返済するかで金利は変わってきます。
お勧め金利診断をお試しください。
(各融資先でそれぞれ金利やサービスは違います) 
中国銀行  http://www.chugin-home-loan.info/diagnose/index.html

また、最近は民間の銀行、信金、信用組合、生保、JAなども様々な住宅ローンを扱っています。
お取引のある銀行の住宅ローンを参照ください。
ローンのシミュレーションページもありますのでお試し下さい。下記、岡山での一例です。
中国銀行  http://www.chugin-home-loan.info/
中国銀行 金利情報 http://www.chugin-home-loan.info/system/rate/rate_list.html
トマト銀行 https://www.tomatobank.co.jp/personal/loan/homeloan_super.html
トマト銀行 金利情報 https://www.tomatobank.co.jp/loan/simulation/plan_home.html

返済は月々家賃並みの支払いに設定し、余裕を持った資金計画を立てましょう。家賃や引越し、申請費用も念頭に入れておくことが肝心です。いよいよマイホーム計画に本腰を入れられます。

ローンのシミュレーションは、こちらのページでもお試しいただけます。
1) 借り入れ総額から試算  http://www.eyefulhome.jp/simulation/
2) 毎月の返済額から試算  http://www.eyefulhome.jp/simulation/index2.html

ライフシュミレーション。30歳を起点に住宅ローンを含む生活費をグラフに表しています。
一例ですが、30歳で購入し30年返済、35歳で購入し25年返済をご紹介しています。

アドバイザーからプランの提案を受けながら家族みんなで相談して決めましょう。
漠然としていて、ぼんやりしていた心配ごとが、プランの検討をいただくことで必要な費用が明確になります。
一生に一度の大きなお買い物になる住宅です。住宅にかかわる不安や心配を解決するには確かな安心をご提供する以外にございません。安心して住宅ローンのこともご相談ください。


各展示会場では、担当者がより分かりやすくご説明いたしますので、
ご不明な点はお気軽にご相談ください。


ページ先頭へ



なにから始めるへ戻る