何から始める?家づくり

土地探し

土地の探し方


土地を探すには、大まかに2つの方法があります。
「自分で不動産会社をまわって土地を探す」方法と、「住宅会社に紹介してもらう」方法です。

「自分で不動産会社をまわって土地を探す」場合、注意することがあります。それは、それぞれの土地のそれぞれの「事情」を調べることです。

例えば、安くて好立地だと思っても、地盤の補強や整地にかなりの費用がかかる土地だったり、建ぺい率や日照権などの関係から、思うような広さの住まいを建てられない土地だったり。

予算内で土地と理想の住まいを手に入れるのは、ある程度専門的な知識を持っていないと、難しいのです。

一方、「住宅会社に紹介してもらう」場合ですが、住宅会社は「この土地にはどのような住まいを建てられるか?」ということを常にイメージしているプロです。土地を販売する際にも、工法や構造などを把握した上で勧めるので、「イメージしていた住宅が建てられない」という可能性は少なくなります。


土地を探すには また、土地を実際に見に行く時には、まわりの環境もしっかり確かめましょう。例えば、交通の利便性、生活の利便性、昼と夜の周辺環境の違い、周辺の将来性、教育環境、行政サービスなどです。

曜日や時間帯などによってまわりの様子が変わる事もあるので、気に入った土地が見つかったら、何度か足を運ぶことをお勧めします。


さまざまな環境条件がありますが、出産やお子様の成長をきっかけに家づくりを考える方には、通学する学校について特に気になるかもしれません。

以下のサイトでは、岡山県の学区一覧が載っていて参考になります。
学区で土地を探すには
情報提供:Gaccom[ガッコム]





ページ先頭へ



なにから始めるへ戻る